HOME > 物流サービス

物流サービス

物流サービス

チルド・フローズン輸送技術を軸に、様々なお客様に物流サービスを提供しています。

カントラロジでは、創業当時から続く生乳輸送や飲食店などに新鮮な食材を届ける店舗配送、スーパーなどへの量販配送、食品工場間輸送、倉庫荷役管理業務、運行管理業務など、お客様の多様なニーズに合わして最適な物流サービスを提供しています。
特にチルド・フローズン商品を多く取り扱っており、温度管理をはじめとする運送品質の管理技術を培ってきました。また西日本を中心とした自社ネットワークと関係会社ネットワークを活かし、お客様の課題解決に物流のエキスパートとしてご支援します。

図:物流サービス

ページトップへ

運行管理への取り組み

運行情報管理システム

運行情報管理システムとして、デジタルタコグラフを導入し、走行速度・距離・時間などを記録しております。記録した運行情報より安全運転の指導をすることで、荷崩れの防止や到着時刻の徹底など運送品質の向上に努めています。現在使用しているシステムでは、現場での音声警告と独自の運行評価基準を搭載しています。

運行情報管理システムの概要

図:運行情報管理システムの概

新型アルコールチェッカー導入

管理体制を強化するため、新型のアルコールチェッカーを導入しています。出勤・退勤時に測定し、測定日時・測定値など全てのデータはパソコンで管理し、確実に飲酒運転を防いでいます。また免許証の提示も連動させており、法令遵守を徹底しております。

写真:新型アルコールチェッカー導入
ページトップへ

品質管理への取り組み

安全性優良事業所(Gマーク)認定

当社は、全営業所が安全性優良事業所(Gマーク)の認定を受けています。Gマークとは全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定するものです。
当社は、今後ともお客様から信頼される企業として、より安全運転の確保に努めてまいります。

Gマーク認定

安全性優良事業所表彰

2020年10月、安全性優良事業所(Gマーク)認定を10年以上継続して認定され、安全確保に対して特に優れた取り組みを実践している事業所として、当社の岡山営業所と広島営業所が中国運輸局長より表彰されました。

写真:安全性優良事業所表彰

温度管理(サーモクロン、おんど取り)

チルド・フローズン輸送において、温度管理は生命線です。標準で冷蔵・冷凍車に備え付けられている装置とは別に、温度管理装置を設置し、温度データを記録しています。その温度データを日々チェックすることで、不測の事態に対して迅速に対応できる体制を取っています。

ページトップへ

3PL事業への取り組み

概念説明図

概念説明図

ページトップへ